【歌舞伎】歌舞伎座


写真 2015-07-05 15 07 24建て替え後の新しい歌舞伎座に行ってきました!
さよなら公演に行って以来6年ぶりです。

写真-2015-07-30-11-43-00劇場の上にオフィスビルがどどーんと乗ってますー!

写真 2015-07-30 11 49 15写真 2015-07-30 11 52 52写真 2015-07-30 11 50 37写真 2015-07-05 16 17 20劇場内部客席です。座席が広くなって座りやすくなったそうです。
今回は西側の2階桟敷席です。
花道が少し見にくい他は、ゆっくり座れて快適です。
幕間弁当も机の上に置けるので食べやすかったです~。

写真 2015-07-30 11 45 11写真 2015-07-30 11 47 14写真 2015-07-30 22 19 102015年 7月大歌舞伎
夜の部 一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)/通し狂言 怪談 牡丹燈籠(かいだんぼたんどうろう)

人気役者さん勢揃いの演目で、チケット発売日の販売開始時間ちょうどにアクセスしたにもかかわらず、1時間ほどつながりませんでした!
更新ボタンをひたすら押し続け、購入ページにつながった時には希望の席はほぼ売り切れていて、桟敷席の残り1間(2席)を買うことができました。ほっ。

どちらの演目も役者さんの個性が活かせている感じで良かったです。
一谷嫩軍記は海老蔵さんメインの、源平争乱時代の重厚な雰囲気の義太夫狂言の一幕の舞台です。
怪談 牡丹燈籠は猿之助さんが三遊亭円朝という噺家で高座で話す演出があり、怪談物語が進んでいきます。
玉三郎さんと中車さん夫婦の掛け合いが面白く、ユーモアと恐ろしさを感じさせる見ごたえある演目でした!

写真 2015-07-30 11 55 50歌舞伎座の地下2階に木挽町広場というお土産や幕間弁当のお店がたくさん並ぶ広場がありました。
見ごたえたっぷりで、すごい賑わいでした。その広場の巨大提灯です。
夜の部が終わり、地下鉄に直結しているので帰り道にその広場を通るとお土産屋さんがすべて撤収されていてそのギャップに驚きます!

歌舞伎座は東京でめったに来れる機会はありませんが、とてもきれいで規模も大きく快適な劇場でした。

 

【歌舞伎】建て替え前の歌舞伎座


写真 2009-07-20 10 18 34

写真 2009-07-20 10 19 52

写真のデータ整理をしていて建て替え前の歌舞伎座に行った時の写真をみかえしていました。
2009年に南座ではじめて歌舞伎を鑑賞してから、いくつかの劇場に行く機会がありました。
それほど頻繁にはいけないのですが、せっかくの記録ですし演目や役者さんのことも含めてアップしていきたいと思います。

写真 2009-07-20 10 19 22
建て替え前の歌舞伎座さよなら公演に行きました。
カウントダウンボードです。

写真 2009-07-20 10 21 30

写真 2009-07-20 10 18 10

写真 2015-03-05 10 31 45
演目は七月大歌舞伎 昼の部 五重塔/海神別荘
このときはじめて玉三郎さん、海老蔵さん、獅童さんなど人気の役者さんを間近でみることができました。
素人の私が見ても踊りが上手なのと、観客を惹き付ける迫力があるのが分かりました。
お隣の席のご婦人から海老蔵さんを見に来られたの?と質問されて海老蔵さんも素敵ですけど七之助さんのファンなのですと答えました。
プライベートでいろいろ騒がせておられる役者さんでイメージがつく場合でも、本業の歌舞伎で素晴らしければ良いのではと思ったり。。
海老蔵さんはその典型ですよね。

新しくなった歌舞伎座にもはやく行きたいです!